スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
地魚料理 まるさん屋
2012 / 05 / 26 ( Sat )
福井県敦賀市に毎朝水揚げされた地魚を使ったお店があります。
一階はお土産などのお買い物店舗で、2階が食事処です。
IMG_3072.jpg

まずは一杯です。付け出しはなめろうの唐揚げでした。
IMG_3063.jpg


「よくばり御膳(2625円)」 刺身・焼物と煮物
IMG_3064.jpg

アジの塩焼き&鯛の頭煮です。
IMG_3071.jpgIMG_3068.jpg


「お刺身御膳(1575円)」 人気NO1のようです。
IMG_3066.jpg

お刺身とぼうだらの煮付けです。
IMG_3067.jpgIMG_3069.jpg
日本海の魚って本当美味しい!次は名産品の焼き鯖を食べないと。
冬限定で越前がに・若狭ふぐも食べられるらしい

まるさん屋 ホームページ
スポンサーサイト
17 : 35 : 31 | 福井県 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
手筒山城
2012 / 05 / 14 ( Mon )
福井県敦賀市にある金ヶ崎城の支城として築かれた手筒山城です。

手筒山には朝倉太郎左衛門をはじめ、町人や気比神宮の者が立て篭もっていました。
この要塞の周辺は沼地であるために、手筒山城の敵勢も、
織田信長が来ないものと油断していたが、
元亀元(1570)年4月25日、織田軍総勢十万の大軍がこの城を取り巻いて攻め込みました。


手筒山城跡はほんの一部しか残っていません。
「郭(くるわ)」:城の最小単位で、兵がこもるため周りより一段高く区画された平面になっています。
IMG_3059.jpg
IMG_3041.jpg

「堀切」:敵の進軍を遮るために尾根を切断するように掘られた空堀になっています。
P1000550.jpg

「切岸」:斜面を削り取り、急傾斜にしたもので途中に犬走りを設けることがあったそうです。
木や草が生い茂り写真では分かり難いです。
P1000553.jpg

手筒山の頂上は城郭の一部で敦賀全域に号令した「見張台跡」と展望台があります。
IMG_3038.jpgIMG_3036.jpg

《参考》金ヶ崎城跡へいく
00 : 08 : 48 | 福井県 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
金ヶ崎城跡(敦賀城)
2012 / 05 / 13 ( Sun )
福井県敦賀市金ヶ崎町にある金ヶ崎城です。
金ヶ崎の退き口(金ヶ崎崩れ)とも呼ばれました。

元亀元年(1570年)、織田信長軍は朝倉軍が立てこもる手筒山・金ヶ崎城を一気に攻略しました。
浅井長政は近江で信長を牽制する動きを見せ朝倉氏へ
攻め上がろうとする信長の後背を脅かした。
退路が断たれることを恐れた信長は木下藤吉郎(後の豊臣秀吉)を殿軍に残して金ヶ崎城を脱出。
この時長政の妻お市の方が兄の信長に危機を知らせるため小豆袋を送ったという
逸話が残っています。


小高い丘にある金ヶ崎城跡の麓に足利氏と新田義貞の戦いで城の陥落とともに捕縛された恒良親王と、新田義顕とともに自害した尊良親王を祀った金崎宮があります。その脇には城跡の石碑も建てられてました。
P1000502.jpg

丘を上っていくと城の一部でしょうか。石垣が残ってました。
P1000504.jpg

ここから敦賀湾と手筒山を眺めることが出来ます。
P1000511.jpgP1000510.jpg

金ヶ崎城跡です。少し上がると尊良両親王御墓所見込地とされた石塔もありました。
IMG_3030.jpgP1000517.jpg

明治42年6月に発見された円墳です。竪穴式石室を有し、
副葬品は直刀一振・銅鏡一面が出土したそうです。
P1000528.jpg

さらに丘を登ります。金ヶ崎山の最高地で月見御殿と呼ばれます。
南北上時代の金ヶ崎上本丸跡といい、戦国時代などにも武将が月見をしたと伝えられてます。
P1000525.jpgP1000522.jpg

月見御殿から下っていきます。
左は金ヶ崎城の三の木戸跡です。当時清水が湧き出ていた伝えられてます。
右は焼米石出土跡です。金ヶ崎城の兵糧庫があり、
織田・朝倉の攻防戦で落城の際倉庫は焼け落ちその焼米が後に出土したと伝えられてます。
P1000530.jpgP1000534.jpg

手筒山へ向かうルートへ進んでいきます。
しばらくすると手筒山の「見張台跡」に到着しました。
城郭の一部で敦賀全域に号令したようです。
IMG_3036.jpg

今は展望台や広場になっていて憩いの場になってました。

《参考》手筒山城跡へいく
00 : 10 : 26 | 福井県 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。